mori-sho DIARY

仕事とかイベント活動や思ったこと日記

春の始まり

今日は春分の日
宇宙元旦とも言うらしい。

太陽がリセットし新しく始まるという意味で、
本格的な2018年が始まるよって日なんだって。

今年に入ってから、
細かい事は書かないけど、いろんな戦いがありまして・・・

モヤモヤの中、それは外(他人)と内(自分)だったり
自分の中の葛藤だったりして。

実験的に、
自分にウソをつかないやり方をしてみた。

私の中の「怒り」も全部全部、まとめて表現する。

本来、私は怒りっぽい性格で、
それを隠す事なく、怒りも出す、出す、出す。。。

出し続けていくと、
この人、こういう人なんだ、って周りが理解しようとする。

私、面白いと思わないと笑えないし、
面白いと思えば、笑うし、
好き!って思うものなら好きだと言える。

そんなわけで、
いろいろありますけれど、始まります。
(在籍会社の仕事)

よくばりですけど、それとは別で新しく
私が好きだと思う人とかモノと関わって何かもしたい。

それは仕事になるような事なのか、
全く関係のない事なのか、

なんでもいいっちゃいいんだけど。

いい感じで中年域に入ってきて、
あらためて心地よい暮らし方を考えるようにもなってきて、
満員電車とか、朝決まった時間に出勤して仕事するとか、
そういうサラリーマンな世界じゃなくて、
自分の暮らしと同じように仕事も心地良くしたい。


組織だと、余計な事も多いし、
私の年齢だと基本的には教える立場に行く事になりますが、
そもそも、組織の中での教育とか、ぜんぜん興味がない。

私自身が、社会人になった時に誰かに教えてもらったのではなく、
会社の中で仕事が出来る人とまずは仲良くなって、
いろいろな事を見て学んだタイプだから。
やる子は、何も言わなくても、自分から学ぶ。

組織の中の教育は、そういうのを専門にしている社員教育カリキュラムに沿って、
外部のコンサルがやればいいんじゃないかと思う。

今更窮屈な組織の中で生きる事よりも、
私が情熱を傾けられる事をしたい。

今どき若い子たちのベンチャーじゃなくて、
同世代で集まってなんか立ち上げたいな。

そういう同じような気持ちでいる人はどこにいけば出会えるんだろうな~


とりあえず、春始まったよ~~

f:id:mori_sho:20180321232603j:plain

 

f:id:mori_sho:20180321232629j:plain




2018年春 河津桜

 

f:id:mori_sho:20180310121451j:plain

3月3日にいつもの場所へ。

代官山西郷山公園

f:id:mori_sho:20180310121304j:plain

f:id:mori_sho:20180310121759j:plain

この日は満開でした。

相変わらず、かわいいぜ。

f:id:mori_sho:20180310121714j:plain

 

ここの河津桜は特別かわいいのだ。


f:id:mori_sho:20180310122954j:plain

f:id:mori_sho:20180311015645j:plain


311、この公園に避難して、当時は少し散りかけていたけれど、遠目に見ても
ピンク色の花が咲いている、その姿に癒され、
大地に守られているという強いエネルギーを感じた。

私のパワースポットでもある。

本日3月11日
あれから、住まいも2度ほど変わり、職場も数回変わった。
私自身に何か大きな変化は思い当たらないけれど・・・

もう1つ行こうと思っていた場所が、赤坂の日枝神社

数日前の夜にこの前を通った時、鳥居がばんっと目に入りここに行かなきゃな、と
思ったので参拝に行ってきました。

普段から、神社とかパワーストーンとか一般的に何かを感じると言われているものに・・・・・
正直に言うと、私は何も感じない。

ここはエネルギーが高いとか、有名なパワースポットと言われていても、
ほぼ何も感じない。
神社でも緑に囲まれた場所だと、眠くなるとか子供的反応は出るので、
そこそこ感じているのかもしれないけど、神社じたい興味のない場所だったりします。

結局、日枝神社に行っても特に何も感じなかった。

参拝の列に並んだら私の後ろに中年のオジサンとオバサンの団体(5名)がいて、
ず~~~~っと大きい声で、下世話な話をしていた。

かなりうるさい。

4列に並んでいたのだけど、隣にその団体のオジサンがいて、大声で
ガハガハ笑いながら、しょうもない内輪話で盛りあがっている。

普段なら、多少我慢するんだけど、

こういう小さな我慢、やめよう、と思って、
私の後ろの団体のオバサンに場所を譲って、1列後ろに下がった。

そしたら、そのオジサンが、俺たちがうるさいからかな、とか聞こえるように言った。

そうだよ、って思ったけど、

黙ってた。

しばらくしたら、また大声で話が始まった。

まぁ、どうでもいいけど、

もっと静かに何かを感じて参拝したかったな、と思った。

ここに呼ばれた気になってたけど、
なんか特に何も感じなかったなぁ~(笑)

無意識の世界ってそんなものかもしれない。

f:id:mori_sho:20180311015350j:plain

 

f:id:mori_sho:20180311015419j:plain


東京赤坂、街の中心に、ビルに囲まれたこの場所はなにやら
とても魅力的かもしれない。

ここにはエスカレータもついている。

f:id:mori_sho:20180311015446j:plain