mori-sho DIARY

仕事とかイベント活動や思ったこと日記

好きなことをする

やっと意識の改革(アップデート)がはじまり、意思の力が強くなってきました。

よし、いいぞw

ここのところ、サイトのリニューアル2件、ネットショップ開設1件を同時進行で作業中です。

がんばっても、基本給はあがりません(笑)夏ボもありません。

それでも担当別会社さんの協力を得て、しばらくはやりたいことをさせてもらいます。

経理や営業事務系もできますが、すぐに飽きてくるので、この5年くらいは事務系の仕事はしていません。

学歴も、資格もない、役職もなく、それでも、会社で好きなことをする。
自己流ですけど。

最近は仕事に対する報酬・対価があまりにも低いので、ちゃんと時期を見極めて離れていく方向にしています。

売上げなどの目に見える結果も大事ですけどね、それよりも、マネジメント。
いかに必要な人を巻き込んで作業を分担していくか、私の場合は1人で作業をしつつ、担当会社さんたちとの関係が大事になってきます。
作業請負屋さんじゃないので、時には辛らつなことも言います。
わかって欲しいのは、ネット苦手、パソコンよくわからない、それでも、これから生きるうえでは大事なツールになるはずです。
HTMLを知らなくても、ネットショップは立ち上げられますし、ホームページだって、ブログを書く程度、パワーポイントができる程度の知識で出来ますしね。

ネットリテラシーが低いと、周りとの会話や交流にも差がでるでしょうし。

20年ほど前、映像制作会社に勤務した頃、主に会社案内や製品、サービス案内などの販促映像制作の仕事が多かったのですが、時代はアナログからデジタルにかわる節目でした。
そのころ、iMacG3が出てきて、わりと衝撃で、インターネットが普及、まだアナログ回線だったような・・・w

f:id:mori_sho:20170714163828j:plain
そんな時代。

企業のホームページも少しつづではあるけど、出てきていたころ。(1990年前後)

このとき、社長にこれからはインターネットでホームページがたくさん出てくるだろうから、映像だけじゃなく、インターネットに興味があるので、勉強したいと申し入れ、デジハリデジタルハリウッド)が開講し話題になっていて学びたいな~とか真剣に考えていたのだけど・・・

このときの社長はインターネットに未来を感じていなかったため、会社としてホームページの制作はまだしない、で却下されました(笑)

その後、アナログ撮影しかできない撮影カメラマン、企画力もなく、新しい人脈もお金も集まらなくなっていたプロデューサーなど社長と同世代の古くからの仕事仲間のオジサン達が仕事を求めて毎日のようにオフィスに来るようになり、営業もうまくいかず、どんどん仕事減って、それでも新しいことに挑戦せずに、自分達のスタイルにこだわりつづけ、そんな人達の企画はクライアントに簡単には通らない。昼間から飲み会が始まるようになった。。。私はここにいてもダメだわ、で辞めましたけど。

そのオジサン達は今、65歳前後になっている。わりと大きな仕事もしてた人達なのに、噂も入ってこないし、名前を検索しても情報など一切出てこない。

この会社は今はあるのかないのか、風のうわさすら聞かない。

いろんな経験をしてみたのだけど、私は手書き事務仕事よりも、簡単で早く作業ができる事が好きだし、見た目は大切、キレイなもの、美しいものが好きなので事務仕事をするのに、Windows のオフィスの登場は本当にワクワクしました。

パソコンやインターネットの登場はマンガでしか見たことない、SF映画でしか感じることができなかった「人類の未来」を漠然とだけど、ワクワクした記憶がある。

残念なのが・・・・

私の10代は黒電話の時代、20代はたしかポケベル・・・
公衆電話ボックスで長電話の青春時代です(笑)
深夜の電話ボックスはどこも人がいて、自転車で空いてるボックスを探しまわっていたりの時代よね~

30代に入ってPHSピッチ、からのいまでいうガラケースマホと・・

生まれたときからネットや携帯電話があるわけじゃないから、通信技術の進歩がやたら未来を感じたし、これからの未来についていけるかもやや心配ではある。

それでも今、自分の仕事は得意な写真撮影を利用して、イラストレータフォトショップを使って制作しながら、その商品の魅力、そこで働くスタッフ、その商品を手にするお客さんを思い浮かべながら、妄想全開で作業をしていく。

そういう事が楽しい。

今はこの2社の商品を売るための仕事をやりきること。
(デモ作成中なので、完成したらお知らせします)

f:id:mori_sho:20170714185502j:plain


今はこの作業を楽しんでいる。

苦手なことなんてしなくていい。それより、得意なことをしよう!

得意なことをそれぞれが持ち寄ったら、ぜったい毎日が楽しいし、そこから生まれる世界はみんなにとって、楽しいものになる。

もちろん楽しいだけじゃダメ。

私たちは、生きていくために必要なお金をつくることも大切。

そこはキレイごとじゃないからね。

いい感じでエネルギーが高まってきた。

ああ、梅雨はどこへ・・・

f:id:mori_sho:20170607164352j:plain


今夜もツインピークス!!

 

mori-sho.hatenadiary.jp