mori-sho DIARY

仕事とかイベント活動や思ったこと日記

想いのエネルギーを放出させる

ここのところ流れが速すぎてまったくついていけてなかったのだけど、happyちゃんのニコ生チャンネルの神回と呼ばれた実現リモコンの回、その回まるまる2時間youtubeにあげてくれたので、それを昨夜全部見ました。

今や彼女のブログ効果はすごい事になっているので、知っている人も多いよね。
ここまですべてを出しつつ、周りをも巻き込んでいく彼女のやり方は今どき感もあって参考になります。

www.youtube.com

実現リモコンの音声データ。|Happyオフィシャルブログ「世界は自分で創る」Powered by Ameba


30代のhappyちゃんのところには、40、50、60代とさまざまな人達が集まってくる。
その秘密は、「もう自由でいいんだよ」って、それ宇宙の法則だからね~
自分の人生をクリエーションして、もっと楽しめばいい、それで自分の望みが叶うよ、っていう世界を現実的に見せてくれているところ。
引き寄せって言葉を使いたくないそうで、もっと深い心理を伝えてくれている。

しかも、出し惜しみなく、シェア!

40代くらいに入ると、女性はほめられることが少なくなり、自分の存在が常に「誰かのため」になりがち(子育てや仕事も)
それが、自分を中心に生きること、しかも年齢も何も関係なく、「自分の気持ちを最優先」という生き方を提示してくれている事が多くの人が共感しているのだと思う。

私は、今年の1月シンデレラプロジェクトで、出店したりして。
そのパワフルな空気感を知っている。

先週は50歳以上の人が集まるプラチナ会がhappycafeで行われていて、それも結局行列で中に入るのに2時間待ちとか・・・(待つの苦手なので、断念しました)

ものすごいスピードでhappyちゃんとその仲間たちは進化してるんだけど、私個人は、自分が携わっている仕事に集中していたりなので、ちょっとご無沙汰気味で、出遅れてますw

 

mori-sho.hatenadiary.jp

思い出したけど、この時に、ステージ上のキラキラした世界の方がいいな、あっち側に行きたい!!って素直に思った。

今の仕事もそうだけど、キラキラどころか・・・(笑)
影の存在っていうのかな。。。

決して表に出ない人として仕事しています。

それでいいと思っていたけどさ、それでいいの??

この仕事がひと段落したら、もうちょっと目立つ仕事したい(笑)

誰も私が何をしているか知らないみたいだし、
わざわざ伝えていないともいえるけど。

先日虎の門ヒルズで開催したECCamp2017秋 in Tokyo に参加。

内容も知りたいことだったりで有意義で、よかったです。
その時にふと、講師を務められるくらいの知識のある人と一緒に仕事したいな、組みたいな、と漠然と思ったり。

今の私は「学びたい」気持ちが強い時みたいなのよね。

実現リモコン私ものろのろと作成中。

優先第一は引っ越し!!!!!!

なぜか引っ越しタイミングが狂いまくっている・・・
(これこそが土星の影響と思っていよう)
だけど、い~かげん都内に戻る!!
風通りの良い部屋、トイレバス別、窓がある。キッチンにも窓があること。
シンプルな家具と音楽(FMラジオ)の流れる部屋で、仕事する。

ゆっくり食事をつくり(自炊)、ゆっくり自分の時間を味わう。
(満員電車や通勤時間から自分を解放)

国内、海外の音楽イベントに行く!!
(観光もかねて、好きな音楽と共に楽しむ)

関わったすべての仕事でしっかり利益を出す。
(クライアントも私も潤うように)

同世代の友人をたくさんつくる(1960年代生まれ)
(男女関係なく、仕事の話ができる関係)

まずは通帳に1億円!!
(笑)

こういうエナルギーを放出しよ。

たまたま昨夜はhappyチャンネルの内容がエネルギーの話(共振の法則)だったり、
深夜に見たツインピークスリターンズ8話(これも神回と呼ばれている回)こちらもエネルギーが関係している展開でした。
悪の化身、ボブはアメリカの人類初の核実験から生まれてた!!というものでした。
破壊のエネルギーというか、デビットリンチの作り出す物語は宇宙もからんでいるし、神(宇宙)の世界もちりばめられている物質世界に生きる私たちには理解しがたいのだけど、なんとなく、なんとなく、わかる世界観でもあるのです。
詳しくはこちらの解説

ツイン・ピークス THE RETURN 第8話ネタバレ解説 – Twin peaks Japan


どっちもエネルギーの話し。
趣向はだいぶ違うんだけど、同じ日に私がこの2つを見たことは偶然じゃないかもしれない。


しばし、このエネルギーをうまく利用できるように、、、、なろう。

-----------------------------------------------

 f:id:mori_sho:20170910235334j:plain