mori-sho DIARY

仕事とかイベント活動や思ったこと日記

現在の体調とこれからのこと

 先日21年お世話になっている内分泌外科担当医のところへ。

 今は薬の処方が90日分までしか出せなくなって、私のように毎日同じ薬を飲んでいる人にとっては3か月毎に処方箋もらいに通院しないといけなくなりました。
(チラージンs 高額な薬ではないので3か月分でも1500円くらいかな?)

f:id:mori_sho:20170604001236j:plain

私は21年前にパセドウ病からの甲状腺全摘手術⇒退院後の病理検査結果でガン細胞があったとのことで、今でも外科の担当医にお世話になっているのですが。

この数年間の謎がやっと解けたのですよ!!

この数年、先生にもTSH数値が高くなってきていて、ちゃんと薬飲んでる?さぼってない?ちゃんと決められた量飲んでる?と毎回言われていて、確かにたまに忘れることはあっても、基本的に毎日決められた一定量を同じ時間帯に飲んでました。

それでも、このTSHが高くなってる。
※このTSHとは脳下垂体の前葉から分泌される甲状腺刺激ホルモン」の事を指します。

これは2017年3月血液検査の結果です。3.624
f:id:mori_sho:20170603133829j:plain

高いといっても標準値圏内。

甲状腺ホルモンってけっこう難しくて、
TSHは甲状腺ホルモンが少ないと、だしてだして!って命令してコントロールするものです。

私は甲状腺じたいを摘出しているので、自分で甲状腺ホルモンをつくることはできないので、チラージンという人工的な甲状腺ホルモン剤を飲んでいます。

だから、先生いわく、このTSH数値は「0」に近ければ近いほど良いと。

それが、先日2017年では3.624
この数年2015年では2.428
2012年は0.817だったわけです。

甲状腺を持っている人だとこの数値は正常範囲内です。)

私は指令を出さなくても、補充してるから「0」でもいいのに、年々あがっている・・・
2012~2015年
f:id:mori_sho:20170603133733j:plain

 現在の2017年の3.624
この状態だと甲状腺ホルモンが低下ぎみなんですね。

疲れやすい、太りやすい(代謝が低い)、痩せにくい。
だるい、倦怠感、息切れ、やる気がでないなどの症状がでます。

なによりもまずいのが、抵抗力、免疫力の低下です。

私の場合はガンだったので、再発がいちばん怖いことなのです。
甲状腺がんは他の臓器に転移しにくいけど、抗がん剤が効かない器官だから外科的手術がメインです。

首ですよ・・・

術後がけっこう大変なんです。

あの手術はもうしたくない。

この数年、表面的には行動的で元気に見えていたと思いますが、普段は仕事終わってまっすぐ帰って夕食そのあとは、、、、ベッドでぐったり横になってました。

眠くて眠くてしょうがなくて、何も考えたくなくて、私用語では「猫になりたい」って状態でした。

大勢人がいるところも疲れるし、なんせ階段も息切れするし、体重もすぐに増えるし、やる気がでないし。

それでも1人で生きているので、生命活動として仕事はしないと。

ふと、なぜ、
同じ薬を21年飲み続けていてこの数年で数値が上がったのかと・・・

こ、これは!!
もしかして!!

飲み合わせ?
飲む時間?

調べてみました。

最近の研究で、朝、寝る前の空腹時が効果でやすいとか。
副作用が出るほどの薬ではなく、ホルモン剤なので、サプリ感覚だと軽く考えていた。

処方箋には朝食後1日1回。

朝はほとんど食べないので、この数年は昼ランチ後に服用、そのあとコーヒー飲んだりがルーティンでした。

コーヒーも飲み合わせとして、吸収を妨げる作用が少しあるらしいことを調べていたら出てきた!

甲状腺ホルモン剤のチラージンは継続して体内にないとだめで、例えば私の場合は自力では甲状腺ホルモンを作れないので、飲まない日が7日続くと、甲状腺ホルモンが低下し、日常生活が困難になり、歩くことも動くこともしんどくなってくるらしい。
毎日続けて生命終わるまでチラージンを飲み続けてコントロールです。

今朝は起き抜けで服用しました。

3か月ぐらいしないと安定しないので、なる早で動ける身体に戻ろう!!!

今ぐったりしてる場合じゃないし。

鼻風邪ぎみで、この1週間治らないという弱さ(笑)


仕事、早く考えて行動したいのに、動けなかった原因がわかりました!

これからのこと・・・

今私の中にあるアレコレを次のブログに書きます。

1人でがんばるのはやめたいのと、ストレスのかからない働き方を模索し続け
「どうありたいか」を次回まとめます。

なんで今まで気がつかなかったのかな~~バカバカっ
一緒には飲んでないけど、服用後わりとすぐにコーヒー飲んでたよ!!
参考:
コーヒーと甲状腺ホルモン薬(チラーヂンSなど)を一緒に飲むと、血液中のサイロキシン濃度の上昇が最低でも25%、最大57%抑制される。

 

 

 

広告を非表示にする