mori-sho DIARY

仕事とかイベント活動や思ったこと日記

規格外なもの

あと一か月もすれば桜の開花も目前って時期に入ると思うと、この寒さもあと少し。

2月は自分の心の声と向き合う月間。

f:id:mori_sho:20170210182004j:plain

このごろ自己愛
いわゆる「普通」「世間体」の中のモノやヒトにはさほどの興味がないことは確かです。
ちょっと変わってる、くらいの、、、
社会生活はふつうで、見た目が変わってるとかでもなく、なんとなく、私のアンテナに何かがひっかかると、興味がわきます。

年代も性別もわりとバラバラ。
出会う場所も会社だったり、いろいろ。
基本1人行動が多いので、人が集まる場所に1人で来ていたり偶然隣の席にいたりが多いかもしれません。
あえて、近くにいる、その時、その場所にいる人と何気ない会話をする、がポイントかもしれない。
わざわざ、探しに行く、というよりは、「なんとなく」です。

この「なんとなく」とか「ふと」が引き寄せではとても大事な事らしいですね。

そんなわけで、私の中のなんとなくという感覚を頼りに進んでいく。

ですが、これからは、
私自身も誰かのアンテナにひっかかりたい!!

初対面の方にまずは驚かれること、
実年齢と見た目。
10年前と比べると体重増加、全体的に丸っこい体型で中年的ですけど、肌の衰えが顕著に出ていません。
化粧品も自分でアロマやシアバターなどで手作りしたものなども少し使ってますけど、オルビスとかアテニアとかの通販化粧品を使いたいものだけ選んで使用。
洗顔、化粧水、ジェル系クリーム(保湿)、朝は下地兼乳液のみ
夜は下地の代わりにナイトクリーム系に変えるだけ、アイクリームとか、部分専用ものや、パックもしていない、ヘアケアはトリートメントは家でしない、ノンシリコン系のものは地肌に合わないので、かなり安めなスーパーで売ってるシャンプーリンスのみ。ってことで美容にはお金かけてませんけど、シワできないし、髪もふさふさ(多い)

持論:肌は甘やかすよりも、少し厳しめの方が、自分で潤う免疫つきます。
高額な高年齢向けの栄養クリームは肌あれした時しか使いません。
普段使いは40代なら30代向きのもの、50代なら40代向きのもの、など自分より若い世代向きのラインを使います。
ポイントは自分の肌になじむ、すっと入ること、好きな香りなこと、もししくは無香料で自分でアロマ入れちゃう感じです。


子育てや家庭のストレスはなし。(産んでないし)
仕事のストレスもあまりない方かな。(社内飲み会やカラオケや団体行動はしない)

今でも時々、不参加多すぎて自分勝手みたいな事を言われる時があります。
それを言ってくる人って、もしかして、私と同じように、会社の枠組み嫌いなんじゃないの?って思う。会社の飲み会や団体行動が楽しい人にしたら、私が参加しない理由なんて興味ないだろうし、1度断ったら次は誘ってこないものですw

ここ数年は「エリアが違うんです」という言い訳を通してます。

会社の飲み会が好きな人はそこに幸せを感じるのだろうし、連帯感が欲しいのかもしれないし、仕事以外の話(家庭ネタや下ネタ)やバカ話をすることがストレス発散なのかもしれません。

私は、そういう話に時間を使う事がイヤだし、ストレス発散しないし、ストレスたまるし、聞きたくないし、とにかく!!私が、楽しくないのです。

私が幸せを感じ、楽しい事は、それらが好きな人からは逆の事(笑)

その場だけの大騒ぎで終わるバカ話よりも、次の瞬間に、新しい「芽」が出るかもしれない話、一晩寝たら、さらに別の視点になるとか、一週間、一か月、、、月日が過ぎるごとに、熟成していく、今度はこんな展開になったら面白いだろうな、とか、一晩のちょっとした会話をきっかけに何日も、はては何年もその話題に枝葉がつくような、想像もしていなかった花が咲き、それをみんなで花見したら、どんだけ楽しいんだろう・・・

その場の楽しみのためではなく、いつか花を咲かせるための話しをする方が私にとっては楽しいのです。

昨日もカレーを食べたあと、いろいろ近況とか、あれだこれだと話して楽しかったな~

ちなみに昨日は大久保に2016年12月にオープンしたスパイシーカレーのろかへ

spicy curry 魯珈(ろか)|本格カレーと魯肉飯のお店(スパイシーカレーろか) - spicy curry 魯珈 ~ろか~|本格カレーと魯肉飯(るうろうはん)のお店「スパイシーカレーろか」

スパイシーカレー ろか(spicy curry 魯珈)
食べログ

f:id:mori_sho:20170210171327j:plain

f:id:mori_sho:20170210171334j:plain


ここのお店はこの日一緒に行った友人の
同級生女子店主が1人で切り盛りしています。

カウンター席しかないけど、1人で仕込みから~接客全てをこなしています。
オープン時間も基本は昼間、火と木のみ夜の営業あり、先日もTBS王様のブランチに紹介されていたり、メディアやカレー好きのブロガーさん達にも評判で、あっという間に行列ありの人気店になっています。

初訪問の私は、まずは基本ろかプレート、チキンカレーを選択しました。

友人いわく、マトンもかなりおいしいのだとか。

チキンカレー味はかなりスパイシー!しっかり辛い!カレーは南インド系のようです。

想像以上にインパクトのある味で、ハマル人にはものすごくハマルと思います。

薬膳も利いているので、お腹にモタれることなく、する~と完食できます。

また食べたくなる。。。

友人いわく、今人気だからといって、店舗を増やすとか、スタッフを増やすとかそういう事は考えていないらしい。9席という小さな店舗とオリジナルのカレーを店主が愛しているのが伝わってくるので、このままでいてほしいな。

この日私たちが入ったのは19時ごろ、店内は満席、カレー通ぽい(体型大きめ、店内に慣れた雰囲気)見るからにカレーが好きそうな男性客が多かったです。

カワイイ感じのお店なので、女性1人でも入りやすいです。

家庭のカレー(どろっとした、野菜大きく入ったやつ)はあまり好きじゃなくて、サラッとして、スパイスが利いてるカレーが好きな私にはとても美味しく好みの一皿でした。

このあと、その友人とお茶しながら、
妄想。。。いや、こういう事ができたらいいよね、って話をしました。

その友人とダンナさんも昔からの知り合いで、秩父長瀞で織りや染めをやってます。


okoyama-koubou.com
代々引き継いでいるのですが、、、

ここのダンナは、ガイコツ、じゃなかったスカルとか、古着やビンテージものが好きで、夫婦で新しい試みをしていたりします。
Love Dynamic Store
f:id:mori_sho:20170210181906j:plain

なんか面白いわ。

規格外、そんな感じのものが私の周りにたくさんあるなと。

来週もなんかひさしぶりの再会などがありそうな予感。。。

 

ドキドキ。



広告を非表示にする